野草

2011年5月18日 (水)

野の花

野の花

淡紅紫色の花を咲かせる『ニワゼキショウ』庭石菖と書きます。

花は一日でしぼみ、ひとつの茎に次々と咲く・・・

同じ種類で『オオニワゼキショウ』がありますが、こちらは

淡紫色をしている。

野の花

小さなピンク色のきれいな4弁の花を咲かす『アカバナユウゲショウ

赤花夕化粧と書きます。
夕方に咲くことから、この名前になったと書いてありましたが…私が開いているのを見るのは昼間で夕方は閉じているのですが…

一応、昼間に咲いていることもあるとは書いてありました。

今、足元に小さな野の花がいっぱいで毎日の通勤時、目を楽しませてくれます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

ヘラオオバコ

ヘラオオバコ

今の時期、河原の土手や空地、道端に生えるヒョロ〜とした野草。

穂を取り巻くように花が咲き、下から上へ順に咲いていく。

その感じが花冠のようにも見える・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

生命力

生命力

こんなすき間からでも、ちゃんと花を咲かす…そんなタンポポの生命力の強さを感じました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

夕暮れ時

夕暮れ時

夕暮れ時

夕暮れ時

夕暮れになって急に厚い雲が割れ、青空が見えた瞬間です。
つかの間の青空が、うっとりするほどキレイでした。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

ヘクソカズラの実

ヘクソカズラの実

山野の路傍や家の周りの垣根などに絡みついているのをよく見かける落葉つる性の多年草。

この葉を手で揉むと悪臭があることから、この名がある。

緑色の果実は、秋から冬にかけて飴色に熟し、これをひびやあかぎれの薬として使うそうです(生の果実をつぶして汁を患部につけたり、ハンドクリームにまぜて使用)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

秋を想う

秋を想う

花の名前が、ちょっとわからなかったのですが…

風に優しくそよいで 少し秋の風景のように感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヤマシャクヤクの実

ヤマシャクヤクの実

ヤマシャクヤクの花は白くボタン(ボタン科・ボタン属)のようにふっくらとした花が咲きます。

これはその果実です。紺色が種子、赤色が未熟種子。

(高尾山・野草園にて…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

ボタンクサギ

ボタンクサギ

ボタンクサギ

一瞬、アジサイにも雰囲気が似ていますが…

臭木の仲間で葉や枝を切ったり、すりつぶしたりすると異臭がするそうです。

でも、花の香りはいいようです。

(高尾山・野草園にて…)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

ヤブミョウガ

ヤブミョウガ

関東地方以西の本州、四国、九州の暖地に生育しる多年草。
葉の形がミョウガに似ているので、ヤブミョウガとなった。
8月に花茎を出して白い花を咲かせ、黒紫色の果実を稔らせる。

(高尾山・野草園にて…)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

レンゲショウマ

レンゲショウマ

レンゲショウマ

レンゲショウマ

キンポウゲ科の多年草

細長い花茎を伸ばし、3〜4㎝の下向きの花を付ける。

(高尾山・野草園にて…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧